歯ホワイトニングが【自宅で♪】歯磨き粉口コミランキング【2017】

自宅で安くできるホワイトニング歯磨き粉。人気の通販商品を使ってみました。
MENU

自宅で!歯のホワイトニング歯磨き粉ジェルランキング

お家でできる歯ホワイトニング歯磨き粉・ジェル・剤

歯ホワイトニングが【自宅で♪】歯磨き粉口コミランキング【2017】

 

歯磨き粉で歯が白くなる?
しかも家庭でできたら御の字ですね。
最終的には歯医者さんでオフィスホワイトニングとか、普通に黒くなったところを薄く削るところもあります。
実際私も局部的に削ったことありました。
虫歯じゃないのに、汚れを取るだけに削るという、、、もったいない
というのも、歯を薄くでも削ると当然、厚みが減ってしまいますので、出来るだけ削るという行為は避けなければいけません。

 

そこで、まずは汚れ落としを自分でできるものを取り入れるべきです。
また、今から付着する汚れもかなり防いでくれます。
但し注意点があります!

研磨剤には注意

ちなみに市販の大手メーカーの歯磨き粉は殆どが研磨剤が入っています。
台所で言うならクレンザーとか、洗車で言うならコンパウンドのようなものです。

 

汚れを歯の表面を細かく削りながら汚れを落とすという仕組みですが、これだと磨き残しが歯ブラシでは当然発生します。
布につけて擦った方が研磨剤の摩擦はより生かせると思うのですが、実はそれをしてしまうと歯の表面のエナメル質が毎日毎日削られて行って
しまいには、薄くなってくると、歯の中心部の歯髄の色が透けて見えてくるようになると、いくらホワイトニングしても白くならないなんて事にもなってしまいますし
知覚過敏などの弊害が出てきます。

 

なので、出来るだけ研磨剤を使わず汚れを落としてくれる歯磨き粉やジェルが毎日の手入れには理想的なのです。

 

ホワイトニング歯磨き粉ランキング

お家でできるホワイトニング歯磨き粉
最近色んなものが増えていますが、やppり通販商品が人気です。
市販のドラッグストアや薬局ではなかなか手に入らない、また大手が使わない成分をたっぷり使っていたり魅力的でおすすめなものを集めておきました。
よかったら参考にしてみてくださいね。

 

管理人が注目の全く新しいホワイトニングサプリ!!

スッキリ吐息「apacool(アパクール)」
歯の汚れを防止できる新種の超便利アイテム

 

こちらは歯磨き粉ではありませんが、キャンディみたいに舐めることで、コーヒー紅茶などの色素を分解してくれるんです。
食後や、一服した後のコーヒーとタバコの強烈な口臭も防ぐことができるだけでなく、コーヒーで歯が茶色くなるのも防いでくれるんです。
これで普段から歯磨きできない時でも、歯の汚れを防止できるので、常に常備しておきたいアイテムになってしまいました

最安値と詳細はこちら

↓ ↓ ↓

歯ホワイトニングが【自宅で♪】歯磨き粉口コミランキング【2017】

 

10073

プレミアムブラントゥースの特徴

海外では常識の『ホワイトニング』 歯の黄ばみを解消するために色々な方法がありますが、 我慢したり、お金や時間がかかったり中々、毎日続ける事が大変なんです。 あえて化粧品だからこそ必要な成分をしっかりと配合し、 さらに研磨剤も入っていないので安心してお使い頂けます。 プレミアムブラントゥースは品質にこだわった化粧品! 医薬部外品では含有成分に制限があるため化粧品として販売されたホワイトニングです。

価格 初回 3,980円
評価 評価5
備考 3回以上の定期購入必要

9875

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの特徴

沖縄で生まれた薬用ちゅらトゥースホワイトニングは 厚生労働省が認定した医薬部外品です。 歯の黄ばみや口臭、虫歯予防のサポートをしてくれます。 ○ポリアスパラギン酸 ⇒黄ばみやステインを除去 ○ビタミンC+リンゴ酸 ⇒歯に付着した汚れを落とす! ○GTO ⇒虫歯リスクの軽減 歯が白く健康になることで自信にもつながります!

価格 初回 3,980円
評価 評価5
備考 定期購入3回以上継続が条件 2回目以降は4,980円
9875">詳細ページはこちら 公式ページはこちら

2941

レディホワイトの特徴

歯の美容ジェル 歯磨き粉代わりにも利用できる ・ポリアスパラギン酸 ・リンゴ酸DL ・アスコルビン酸(ビタミンc) で汚れの除去と再付着を防止 ★安心の医薬部外品

価格 定額コース 2,750円
評価 評価4
備考 定額コースは3回以上が条件

 

本当のホワイトニングには歯の根本的な健康が必要不可欠

 

歯の美容には歯自体の白さだけではなく、歯茎やその他の口内の健康が大きく関わってきます。
ここでは歯の白さや口内の健康を助ける成分についてお話します。

ホワイトニング成分…ポリリン酸、ポリアスパラギン酸、過酸化尿素

 

日本国内で販売されているホワイトニング剤にも多く配合されているのがポリリン酸です。
ステイン汚れに効果的ですが、歯内部の汚れに対しての効果は高くありません。

 

ポリアスパラギン酸は歯の汚れの原因であるタンパク質に反応して、すでに付いている汚れをはがし、さらなる付着を防ぎます。
過酸化尿素はホワイトニングが痛いといわれる原因である過酸化水素より効果と痛みがマイルドなものです。

 

痛みが穏やかな分効き目も過酸化水素より穏やかになりますので、配合量の多いものを選ぶと良いでしょう。

虫歯・歯周病予防成分…GTO、IPMP

 

新成分であるGTOは虫歯発生の元凶GTase(不溶性多糖類合成酵素)を阻害する働きがあります。
虫歯の悪化による失活(神経死)によって変色した歯のホワイトニングは非常に難しく時間がかかりますので、予防にはうれしい成分です。
歯周病を予防する成分としては、IPMP(イソプロピルメチルフェノール)があります。
成人の2人に1利が罹患していると言われる歯周病は、悪化すれば最悪歯を失うことになりかねず、口臭の一番の原因でもあるので、しっかり防いでおきたいです。

抗炎症成分…グリチルリチン酸ジカリウム、アラントイン、ビタミンC

 

歯の健康・美容は歯茎の健康の上に成り立っています。
歯茎が下がると審美的にも劣りますし、歯茎の下がっている状態や腫れたりしている状態では、口臭がある場合も多いので、しっかりケアしていきたいところです。
歯茎のケアに有効なのは、抗炎症成分であるグリチルリチン酸ジカリウム(2カリウム、2kも同じ)やアラントインです。
ビタミンCはすでに出ている炎症に限らず、炎症の根本に効いて抑えることができるのでおすすめです。

ホワイトニング、虫歯予防、抗炎症の効果を兼ね備えた薬用ちゅらトゥースホワイトニング

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは歯を白くするだけでなく、歯茎や歯そのものの健康を促進し、口内環境の悪化を予防します。
ポリアスパラギン酸、GTO、ビタミンCが配合されているので、歯の審美に関わるすべての問題をカバーしていると言えます。

 

健康で美しい歯と歯茎のために薬用ちゅらトゥースホワイトニングを始めましょう!

更新履歴

メニュー

このページの先頭へ